ジンライムの美味しい作り方やおすすめのジンを元バーテンダーがご紹介!

ジンライムの美味しい作り方とおすすめのジン!Cocktails
ひょーが

お酒に関する記事を執筆しています。高校卒業後バーテンダーの世界に入りカクテルコンペティションなどに積極的に活動→その後マーケティングなどを学び海外の広告代理店にて働く

ひょーがをフォローする

猫
ジンライム美味しく作りたいな・・ジンライムにあうジンってあるかな・・?

こんにちは、元バーテンダーのひょーがです。ジンライムはお好きですか?さっぱりと美味しいですよね♪今回はジンライムを美味しく作るコツやジンライムにおすすめのジンなどをご紹介していきます!

スポンサーリンク

ジンライムとは?

ライムを使用したカクテルの画像

ジンライムとはロックグラスにジンとライムを混ぜた簡単なカクテルです。同じようなカクテルで「ギムレット」というカクテルもありますが、こちらはシェークという技法を使いショートカクテルを作ります。シェークには技術が必要で、バーテンダーさんの技術が試されるスタイルのカクテル。

それとは反面し、ジンライムは初心者さんでも簡単に作れるカクテルです!

ジンとは?

ジンは穀物を原料をした蒸留酒で(穀物とはじゃがいも・大麦・とうもろこしなど・・・)ジンの大きな特徴はジュニパーベリーを使うことです。ジュニパーベリーとはセイヨウネズの針葉樹から採れる果実のことで、スパイスはハーブティに使われます。

ジンライムは使用するジンで味が大きく変化するので、後ほどジンライムを作る時のおすすめのジンもご紹介します。

スポンサーリンク

ジンライムの作り方

ジンライムの作り方は簡単です!

材料

  • お好きなジン
  • カットライム1/6
  • ロックグラス

 
作り方/レシピ

  1. ロックグラスにカットライムを絞る
  2. 氷を入れる
  3. ジンをゆっくり注ぐ
  4. ビルドする

簡単ですよね!ロックグラスにライムと氷を入れてジンを注ぐだけです。さらにジンライムを美味しく作るためのポイントをご紹介します!

スポンサーリンク

ジンライムを作る時のコツ

バーテンダーの画像

1.ジンは冷凍庫に冷やしておく

ジンは基本的には冷凍庫に冷やすお酒です。冷やした方がアルコール感が少なくなり美味しく飲めます。また保存期限も冷凍した方が長く持ちます!ちなみに冷凍庫で保管する場合は開封後半年くらいは置いておいても問題ないです。

2.グラスのふちにライムを絞る

一つのテクニックなのですが、ライムを絞る前に、ロックグラスにライムの果肉つけてグラスを回しグラスの淵にライムの液をつけます。この工程を行うと、飲むときにライムの爽やかな香りが上がり、ジンの香りとも融合しより一層味わうことができます。

3.あまりビルドしすぎないようにする

ビルドとは、バースプーンで液体を回しながら混ぜる技法ですが、あまりビルドしすぎないようにしましょう。目安としては6回程です。
理由は、ビルドし過ぎると氷が溶けやすくなり、水っぽくなってしまうからです。ただ、マイルドに仕上げたい!という方は長めにビルドして大丈夫です!

4.グラスは氷で冷やす

ジンライムを作る前にグラスを氷で冷やすと、冷めにくく最後まで美味しくジンライムを飲むことができます。冷やす目的なので冷凍庫で冷やすもいいのですが、食品の匂いが移ったり冷凍庫に入らなかったりすると思うので、ご家庭の氷で事前にグラスを冷やしておきましょう。

5.できれば丸氷で作る

もし丸氷があれば、ロックグラスに丸氷を入れてジンライムを作ってみてください。丸氷は氷の角がないので溶けずらく、水っぽいジンライムになりにくいです。

スポンサーリンク

ジンライムにおすすめのジン

ジンライムはジンとライムだけなので、ジンの味がしっかりして個性が引き立つジンがおすすめだと個人的に思います。今回はそんなジンをいくつかご紹介します。

1.ボンベイサファイア

コストパフォーマンスを重視するならボンベイサファイア!

ボンベイサファイアの原料はジュニパーベリーに加え、10種類のボタニカルを使用して作られます。またヴェーパー・インフージョン製法という独自の作り方で、かなり香り高いジンになっています。
ライムの香りとボンベイサファイアの最大の特徴である「香り」が融合し、口当たりが良いジンライムを作ることが出来るでしょう。

ボンベイサファイアの画像

アルコール度数:47度
生産国:イギリス
参考価格:¥2,100

さらに詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。
>>ボンベイサファイアの飲み方8選!味や度数をご紹介!
 

2.ヘンドリックス・ジン

ちょっと変わったジンを飲みたい方は、ヘンドリックスジン!

ヘンドリックスジンはスコットランドで作られるジンで、11種類のボタニカルやバラの花びらのエキス、きゅうりのエキスが複合されてちょっと変わったジンです。味わいはすっきりと爽快な味で、フローラルのような香りが特徴的です。ヘンドリックスジントニックというきゅうりを刺したカクテルでも有名なので、ジンライム以外でも十分に楽しむことができます。

ヘンドリックスジンの画像

アルコール度数:44度
生産国:スコットランド
参考価格:¥3,700

さらに詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。
>>ヘンドリックスジンとは?味やおすすめの飲み方をご紹介!
 

3.シップスミスV.J.O.P

ジンのジュニパーベリーを感じたい方は、シップスミス!

シップスミスは、ジュニパーベリーを愛する人たちに向けて作られ使用するジュニパーベリーはロンドンドライジンの約3倍。アルコールも57%と高く、ジン好きの方に向けて製造されています。力強いジンライムが飲みたい、しっかりアルコールを感じたいという方におすすめなジンです。
シップスミスVJOPの画像

アルコール度数:57度
生産国:イギリス
参考価格:¥5,200

 

4.モンキー47ドライジン

バランスの取れたジンライムを作れる

ドイツの森で作られる47種類のボタニカルを使用したクラフトジンの有名銘柄。ジュニパーベリーのクリアな香り複雑なアロマだがバランスの取れた味わいが特徴です。特にクランベリーが効いてフレッシュなフィニッシュ。”香水にもしてほしい”と言われるほど華やかな香りでファンも多いはず。香り高く、バランスの取れたジンライムを作ることが出来るでしょう。

モンキー47の画像

アルコール度数:47度
生産国:ドイツ
参考価格:¥6,200

 

5.ザ・ボタニスト

自然のボタニカルを使用したジンライムを飲む!

ザ・ボタニストは、スコットランドのアイラ島で製造されるジンです。アイラ島で作られるウイスキーは正露丸みたいな味わいで少しドライで癖のある味が特徴です。

ボタニストはアイラ島で生息している自然の31種類のボタニカルを使用して作られます。植物の専門家と蒸留の専門家が組んで一つ一つ人の手で作られたジンは、ジンに対する情熱を感じることができます。味は口に広がるスムーズで滑らかな味と、自然のボタニストの香味が口の中に広がりアイラ島を感じられる一杯です。

ザ・ボタニストの画像

アルコール度数:46度
生産国:スコットランド
参考価格:¥4,600

さらに詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。
>>ボタニストってどんなジン?味・飲み方・度数を元バーテンダーがご紹介!

 

6.コーヴァルドライジン

オーガニックなジンライムを飲む!

シカゴ発オーガニックのクラフトジン。その特徴はオーガニックの原料を農家と契約し使用しています。フレーバーが濃厚でバラを連想され、エレガントでスムースな味わい。オーガニックなジンライムを飲むのには適したジンです。

コーヴァルドライジンの画像

アルコール度数:47度
生産国:アメリカ
参考価格:¥4,500

 

7.キングスバリー ビクトリアンバット

ウイスキーの空樽を使用したジン!

スコットランド産のキングスバリーは、ウイスキー造りもしています。その製法は珍しくスコッチウイスキーの空き樽で12週間〜26週間熟成されます。またジュニパーベリーも通常の2倍も使用しておりとても力強いジンになっています。風味が豊で力強いジンライムを作ることが出来るでしょう。

キングスバリー ビクトリアンバットの画像

アルコール度数:47度
生産国:イギリス
参考価格:¥3,200

 

8.サントリーROKU

日本のジンライムを作りたい

日本が誇るクラフトジン。6種類のボタニカル(桜花・桜葉・煎茶・玉露・山椒・柚子)を使用しています。そのことからロクという名前がつきました。味は桜の香りやお茶を連想するような風味で日本人にマッチする「和」を連想させます。日本っぽいジンライムを作れることができます。

サントリーロクの画像

アルコール度数:47度
生産国:日本
参考価格:¥4,000

 

スポンサーリンク

ジンライムに似たカクテル

最後にジンライムに似たカクテルをご紹介します!せっかくジンがあるならジンライム以外もいかがでしょうか?

1.ジントニック

テキーラの画像

ジンとトニックウォーターはとても相性がよく、ジントニックは世界的にも愛されています。甘みと苦味を感じながらさっぱりと!

作り方/レシピ

  • ジン;30ml
  • トニックウォーター:適量
  • カットライム:1/6

グラスにライムを絞り、氷を入れジン・トニックウォーターを入れてビルドする

 
ジントニッックの詳細は以下をご覧ください。
>>ジントニックの美味しい作り方。元バーテンダーが教えます!

 

2.ジンリッキー

ソーダを使用したカクテルの画像

ジンリッキーは、ジンと炭酸とライムを使用したカクテルです。このカクテルの魅力は「爽やか」。暑い夏の仕事終わりのいっぱいに最適です!ライムを半分使用する贅沢なカクテル。

作り方/レシピ

  • ジン;30ml
  • ソーダ:適量
  • カットライム:1/2

グラスにライムを絞り、氷を入れジン・トニックウォーターを入れてビルドする

 

3.ギムレット

スティンガーの画像

冒頭でご紹介したギムレットです。このカクテルかなり奥が深くジン好きな方は必ず一度は飲んでもらいたいカクテル。レイモンドチャドラー「長いお別れ」に出てくる名台詞「ギムレットには早過ぎる」で有名です。

作り方/レシピ

  • ジン;45ml
  • ライム:15ml

材料をシェークグラスに入れ、ジン・ライムを入れてシェークする

 

スポンサーリンク

ジンライムは簡単にできて美味しい!

ジンとライムで作るジンライムはおうちでも簡単にできて且つ、シンプルで美味しいカクテルです!ライムの香りとジンの香りを感じながらゆっくり飲みたいカクテルですね♪
 

タイトルとURLをコピーしました