チェイサーとは水?意味由来って?元バーテンダーが教えます!

グラスに入った水の画像Tips
ひょーが

お酒に関する記事を執筆しています。高校卒業後バーテンダーの世界に入りカクテルコンペティションなどに積極的に活動→その後マーケティングなどを学び海外の広告代理店にて働く

ひょーがをフォローする

チェイサーの意味・由来って知っていますか?多くの方はチェイサーとは、水のことと認識しているのですが実は水だけではありません!ではどういう意味か理解して、正しいチェイサーを頼んでいきましょう!!そして、元バーテンダーの私が思うおすすめチェイサーと3つの役割を解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェイサーとは水?意味・由来は?

走っている人の画像

チェイサー(Chaser)とは、英語で

「追っかけ」
「追撃者」
「追いかける」
「追っ手」
「追跡者」
「追撃機」・・・・・

 

等、”追っかける”という意味があります。そういうことから、チェイサーとは、強いお酒を飲んだあと、「水」を飲み、強いアルコールを水で追い酔いを醒ますという意味からきてるんですね!お水でお酒を追いかけているのですね。。

と、思いますがチェイサーとは「お水」だけなのでしょうか?実はチェイサーはお水だけの意味ではないのです!

スポンサーリンク

チェイサーとはなんでもOK!

コーラの画像

広義では、水だけという意味ではないです。「コーラ」「コーヒー」などもチェイサーという意味合いがあります。コーラ・コーヒーとかは、なんとなく分かりますね。ソフトドリンクでお酒の酔いを覚ましてくイメージです。

しかし実は、ソフトドリンク以外で「ビール」や「ジントニック」といった普通のお酒でもチェイサーとして頼む方法もあります。(お会計は高くなりますが。。)

強いお酒を飲んで、チェイサーをお酒にするって意味わからないですよね・・笑まさにそうなのですが、海外ではそんなことないのです!あのバーの本場イギリスでは「強いお酒の後に飲む弱い酒」という意味合いもあり、お酒をお酒で醒ます粋な飲み方をしています。やはり海外の方の飲み方はすごいですね・・・・・

日本では、バーなどの飲み屋さんで、スピリッツをストレートで頼んだらお水(チェイサー)が出てきたりすることがあります。しかし、当然ですがウイスキーを頼んだらビールが出てくることはありません。

もしお酒を飲んでいる時のチェイサーを、お酒にしたければもちろん自分で頼まなければいけません!そこで、オススメのお酒とそのチェイサーをご紹介いたします!※お会計は2倍に感じるので、注意して行ってください!><

スポンサーリンク

チェイサーのおすすめマッチング

ギネスの画像

以下は元バーテンダー私が思う、贅沢で粋で贅沢なチェイサーです!

1.ビール×トマトジュースチェイサー

ビールをトマトジュースで割った「レッドアイ」というカクテルがありビールとトマトジュースは大変相性がいい組み合わせです。

さらに、トマトジュースには、リコピンという成分が含まれており、アルコールの分解を早め酔い具合を調整できることができます!

ビールとトマトジュースは相性がいいので、ビール好きの方にはとてもオススメです!

2.スコッチウィスキー×ギネスチェイサー

スコッチウィスキーは世界5第ウィスキーの頂点に君臨するスコットランドにて生産されるウィスキーです。

ギネスでは日本でもお馴染みのアイルランド発祥の黒ビールです。生産地域が近いことから、両者味にまとまりがあり、イギリスの高貴な香りや日本にいてもなお海外にいるような雰囲気を感じれるでしょう。

バーで頼んだら、「お、こいつ知ってるな」というような印象を与えられるかも!?
 
>>【初心者〜中級者編】超飲みやすい!おすすめウイスキーランキング!

3.ウイスキー×氷なしの水

こちらもウイスキーですが、チェイサーは氷なしとして頼みましょう!なぜ氷なしの方がいいのかというと、基本ストレートでウイスキーを飲むときは、ウイスキーは常温で出てきます。

そこでチェイサーに氷が入っていたら、口の中が氷で冷え水の方が勝ってしまいウィスキーの余韻というのが消えてしまいます。常温の水でもいいですが、ウィスキーで水のチェイサーを頼むときは、基本的には氷なしの水を頼みます。

4.ドライマティーニ×ジントニック

ドライマティーニはジンベースのカクテルで非常にアルコール度数の高いカクテルです。ジントニックは、ジンとトニックウォーターをミックスしたカクテルです。

ドライマティーニを飲みながら、チェイサーでジントニックを飲んでいる人見たら、この人本当にお酒好きなんだ、と思われるでしょう!

ドライマティーニとジントニックは以下の記事を参照してください!

■ドライマティーニ
>>【これを知ってればモテる!】カクテルの王様マティーニを徹底解説!由来は?レシピって?

■ジントニック
>>ジントニックの美味しい作り方。元バーテンダーが教えます!

5.ジンストレート×トニック

ジンをストレートで飲める方にはおすすめのチェイサーです!ジントニックというカクテルではなく、ジンをストレートでトニックウォーターをチェイサーとして、お口の中でカクテルを作る粋な飲み方です。

ジンの香りも楽しめ後味さっぱりでオリジナリティーがある飲み方でしょう。オススメのジンは以下の記事をご覧ください!^^
 
>>ジンってどんなお酒?ジンの魅力・アルコール度数・おすすめなど徹底解説

6.ダークラムストレート×コーラ

こちらもジンストレートに引き続き、ラムをストレートで飲める方にはオススメです。ラム本来の甘さとその後の、コーラの甘さっぱりした風味が融合して、カクテルを飲んでいるような感覚に陥ります。ダークラムをストレートで飲める方にはオススメです。

ただ、飲み過ぎには注意です・・!
チェイサーをお酒にするのは、1クールで2杯飲むという斬新な飲み方なので、周りに迷惑をかけないよう自分で酔いを調整しながら楽しんでください!

スポンサーリンク

チェイサーとはどういう時に必要?

ボトルの画像

さてさてチェイサーはどういう時必要になると思いますか?

当然酔っている時は、必ず飲まなければいけませんね・・!それ以外でもお酒をより美味しく飲めるアシスト的な感じで頼んでみてもいいのではないでしょうか?お酒でお酒の酔いを冷ますなんで、日本の常識では訳わからないと思われますが、世界基準ではそうでもないそうですね。。海外の文化では、お酒でお酒の酔いを冷ますことは特に違和感がないとのことです。

ただ、酔いすぎずに綺麗に美味しくお酒飲む為には、ノンアルコール飲料でも楽しめると思うので、ぜひ色々実践してください!mmバーに行ったら、色んなチェイサーの組み合わせもバーテンダーさんが紹介してくれると思います!そこでもお酒の知識も広がるし、夜の一杯が充実するのではないでしょうか?

スポンサーリンク

チェイサー3つの役割

ワインの画像
ざっとチェイサーのあれこれを紹介しましたが、チェイサーの役割を一旦まとめておきましょう!

1.酔いを冷ます役割

言わずとも、お水やソフトドリンクを飲んで酔冷ましをする役割です!だいたいこの使い方がスタンダードですね。チェイサーと注文したら出てくるのが、お水です。

2.口の中を流す役割

料理食べた後、カクテルを飲むタイミングだとか、ワインやウイスキーをテイスティングする際に、一旦お水でお口の中をスッキリさせてお酒をより美味しく味わったりします!特にテイスティングをしたりするときは、前の味がお口の中にあったら、これから飲むお酒の味がごっちゃになっちゃいますからね〜!!

3.お酒とお酒をマッチングする役割

こちらは、先ほどご紹介した通り、お酒とお酒を合わせて2つで1つの飲み物を作り出す飲み方です!ジンのストレートとトニックウォーターだったら、ジントニックと材料は同じだが、よりジンを味わいたいよ!って方におすすめです!^^
  

最後に、チェイサーはお水を頼むことが、70%くらいだと思いますが、軟水と硬水どっちがいいのかをご紹介していきます!

スポンサーリンク

チェイサーは軟水?硬水?どっちがいい?

水にも硬水もしくは軟水があります。ウイスキーを飲む前提で、チェイサーは軟水と硬水どっちがいいと思いますか?

まず、軟水と硬水の違いは水の「硬度」が違います。硬度とは、1Lあたりに含まれるマグネシウムとカルシウムの量。

WHO(世界保健機関)が定める定義は、

  • 軟水:硬度120mg未満
  • 硬水:120mg以上

です。
日本では、軟水が多く飲まれています。硬水を飲むと体質や味が合わず、お腹を下したり・・・

では、軟水の方がいいのでしょか??
 


と言うわけでもなく、正解はウイスキーの場合はウイスキーの仕込み水に合わせてチェイサーを選ぶとより美味しく味わえます。

5大ウイスキーの場合で分類してみると、こんな感じです!
(銘柄によって違ったりします)

軟水

  • スッコッチウイスキー
  • ジャパニーズウイスキー

硬水

  • アメリカンウイスキー
  • カナディアンウイスキー
  • アイリッシュウイスキー

 
など・・・

ウイスキーと合うおすすめの水は、以下にまとめているのでこちらも合わせて見てください!^^

>>ウイスキーのチェイサーは軟水と硬水どっちがいい?

スポンサーリンク

チェイサーとは、水以外の役割もある

まとめると、チェイサーとは

  • 追っかけるという意味がある
  • お水だけがチェイサーではない
  • 酔いを醒ます以外にも、お酒をマッチングさせたりする
  • お口の中を流す役割もある

 
色々長くなってしまいましたが、、チェイサーの意味は、単純にお酒の後に飲む飲み物っていう解釈問題ありません!水だけではなく、コーラもしくはビールもチェイサーの意味合いということを抑えて粋な飲み方をしていってください!^^

チェイサーを変えるだけで、飲んでいるお酒の味だったり感じかたも変わるのが、チェイサーのいいところ。バーに行っても様々な飲み方を教えてくれると思うので、ぜひぜひ自分の好みに合った飲み方を見つけていって行ければと思います!

バーの種類何あるか分からない方は以下記事をご参考にしてください!mm
>>多様化するバー業界。用途別にオススメバーの種類をご紹介いたします!

タイトルとURLをコピーしました