ニコラシカの美味しい飲み方!3つのポイントを教えます!

お口で作るカクテルニコラシカとは?Cocktails
ひょーが

お酒に関する記事を執筆しています。高校卒業後バーテンダーの世界に入りカクテルコンペティションなどに積極的に活動→その後マーケティングなどを学び海外の広告代理店にて働く

ひょーがをフォローする

ニコラシカというカクテルご存知ですか?このカクテル非常に面白く、ご自身で作るカクテルなのです。どういうことかというと、砂糖・レモン・ブランデーをお口の中に入れて作るカクテルと言われています。今回は、50杯以上飲んだことがある私が美味しい飲み方をご紹介します!^^

スポンサーリンク

ニコラシカとは?

ブランデーの画像

ニコラシカはブランデーをショットグラスに注ぎ、輪切りのレモンの上に砂糖を乗せ、レモン・砂糖をもぐもぐしている間にブランデーを一気に流し込む飲み方です。

ニコラシカの由来

ニコラシカとは、ドイツで生まれたカクテルだと言われています。「ニコラシカ」って聞いたら何だかロシアを連想されますよね?笑なぜドイツで生まれたがニコラシカというカクテル名かは、定かではありません。。

私の仮説としてはショット文化があるロシア人が旅行でドイツへ寄った際に、ウォッカの代わりにブランデーに変え、より美味しくするためにレモンと砂糖を含んだことから・・・だと仮説します。カクテルの誕生した経緯とか想像すると、面白いですね♪

スポンサーリンク

ニコラシカの作り方

カクテルは通常、シェーカーとか、ミキシンググラスとか、バースプーンなどを用意しますが、特に必要ありません!

準備するもの

  1. ブランデー
  2. レモンの輪切り
  3. 砂糖
  4. ショットグラス・またはリキュールグラス
  5. 砂糖を飾るようの軽量カップなど
作り方

  1. ショットグラスにブランデーを注ぐ
  2. 計量カップに砂糖を入れ、輪切りにしたレモンの上に置く
  3. レモンと砂糖をショットグラスに置く

こちらがニコラシカの通常の作り方です!

ニコラシカを作る時の3ポイント

余裕があったりしたら以下やってみると面白いです♪

1.レモンの塩もみ

ニコラシカってレモンを口に含むので、レモンを綺麗にしなければいけないですね。実は、普通にレモンを水で洗ってもあまり綺麗にならないのです・・。しっかり塩もみして余分な汚れを落としてからレモンを使用してみてください!
※お好みでレモンの皮をとっても構いません!

2.ブランデーに火をつける

アルコールが弱い人は、ブランデーに火をつけてアルコールを少し飛ばしてみましょう!チャッカマンがやりやすいですね。より飲みやすくなると思います!

3.レモンの輪切り

レモンの輪切りの太さによっても味が変わってきます!ブランデーの味をより楽しみたい人は薄め。ニコラシカ全体を味わいたい人は若干厚め。など、ご自身でお好きな厚さを探してみてください!私は、ちょっと皮ありの厚めのレモンが好きですね♪

スポンサーリンク

ニコラシカの飲み方

レモンの画像

ブランデーを含んだらしっかり味わって飲み込んでください!このちゃんと味わってがニコラシカを飲む上で一番大切だと思います!^^

    ニコラシカの飲み方

  1. 水を飲みお口の中を綺麗にしておく
  2. レモン・砂糖を口に含む
  3. モグモグする
  4. 混ざってきたらブランデーを飲む
  5. 味わってフィニッシュ!

ニコラシカを複数人で飲む時毎回思うのが、モグモグ中の沈黙の中誰が一番最初にブランデーを口に含むか。一番最初に飲みきって優勝とかはないが、なんか気になっちゃうよね。

レモンを噛む塩梅とか、ブランデーを飲み込む塩梅は各々のタイミングなので人に寄って味わいも違ってきます!だからこそご自身のカクテルが作られると思います!

スポンサーリンク

ニコラシカをさらにこだわる

ニコラシカをより美味しくするこだわりをご紹介します!

1.ブランデーにこだわる

ブランデーと一概に言っても様々な種類があります!そこでおすすめのブランデーをご紹介します!

レミーマルタンV.S.O.P

コスパ重視!
レミーマルタンの画像

コスパを重視するならレミーマルタンです!汎用性も高く、カクテルやストレート・ロックでも飲むことができます。迷ったらとりあえずレミーマルタンV.S.O.Pでニコラシカをどうぞ。

  • アルコール度数:40%
  • 生産国:フランス
  • 参考価格:¥4,100

ブラー カルヴァドス

フルーティさを求めるならこれ!
カルヴァドスの画像

カルヴァドスはりんごを原料に作られるブランデーです。「ジャックローズ」というカクテルに近い味わいになります!フルーティーさを求めたい人はどうぞ!

  • アルコール度数:40%
  • 生産国:フランス
  • 参考価格:3,100

ヘネシーV.S.O.P

質をこだわり抜くならヘネシー
ヘネシーの画像

ブランデー界の大御所!とにかく質を重視したいのであればヘネシーV.S.O.Pなんていかがでしょうか?繊細で鍛錬されたニコラシカが味わえると思います。

  • アルコール度数:40%
  • 生産国:フランス
  • 参考価格:9,700

2.砂糖にこだわる

日本では、上白糖(じょうはくとう)が主流ですが、サラサラ感を味わうならグラニュー糖でもいいでしょう!ただ、サラサラしているので山みたいにはデコレーションできません・・!海外では「少量のグラニュー糖をかけた」形で飲むことが多いので、山にこだわりがなく、飲みたい人はグラニュー糖でもいいと思います。

また、私がおすすめしたいのが和三盆(わさんぼん)。主に四国中心にポピュラーな砂糖です。まろやかな甘さが特徴。ニコラシカにする場合は少なめに乗せるといいと思います。

スポンサーリンク

ニコラシカはお口の中で作るカクテル

ニコラシカは、ご自身で作る特別なカクテルです。一気に飲み込むのでなく少しづつ味わってカクテルを作っていくいといいと思います^^何か嬉しいことがあった時、ニコニコニコラシカなんてどうでしょうか?^^

タイトルとURLをコピーしました