フランジェリコってどんなリキュール?味や飲み方をご紹介!

Spirits
ひょーが

お酒に関する記事を執筆しています。高校卒業後バーテンダーの世界に入りカクテルコンペティションなどに積極的に活動→その後マーケティングなどを学び海外の広告代理店にて働く

ひょーがをフォローする
本記事の内容

  • フランジェリコとはどんなリキュール?
  • フランジェリコの飲み方

 
こんにちは、元バーテンダーのひょーがです!
今回は、ナッツ系リキュールの中で一番有名であろう「フランジェリコ」をご紹介いたします。

  • フランジェリコを買うか迷っている人・・・
  • フランジェリコを使用したカクテルが知りたい人・・・

 
という方は、ぜひ最後までご覧ください!

 

スポンサーリンク

フランジェリコとはどんなリキュール?

ナッツの画像

フランジェリコとは、ヘーゼルナッツを使用したリキュールです。
ちなみにヘーゼルナッツには、美容効果や生活習慣病の予防にも効果的らしいです!(リキュールには効果はあるか分からないが・・)

 

「フランジェリコ」の意味は、17世紀イタリアに住んでいた伝説の僧侶の名前であり、(フランジェリオはいないのかな。)そのフランジェリコさんが造られていたであろう、お酒を復元したのが、今回ご紹介している「フランジェリコ・リキュール」なのです。
 
リキュールってそもそもなんだっけ?という方は、以下の記事に詳しくまとめてあります!
>>5分で理解!リキュールとはどんなお酒?元バーテンダーが分かりやすくご紹介!
 

フランジェリコの原料

フランジェリコの原料は、ナッツはもちろんのこと、カカオ豆・コーヒー豆も配合しています。
そして蒸留してスピリッツと調合したあとオーク樽で4ヶ月熟成、最後にカラメルで味を整えて、完成します。
 
リキュールで熟成するのは珍しいかなと思います。その手間がフランジェリコの奥深さを表してもいますね!
 

フランジェリコの味

フランジェリコの味は、甘いナッツの味と微かにコーヒー豆やカカオを感じられる味わいになっています。
 
ミルクなどのカクテルにぴったりなリキュールですね。
 
 

フランジェリコのアルコール度数

フランジェリコのアルコール度数は、24%です。割りものにはちょうど良いアルコール度数ですね。
 

フランジェリコの価格

フランジェリコの価格はおおよそ2,300円から2,600円です。リキュールの中では、まぁまぁの価格ですね!

フランジェリコの画像

お次に、フランジェリコの飲み方をご紹介します。
 

スポンサーリンク

フランジェリコの飲み方

カクテルの画像

1.ロックでフランジェリコを飲む

甘いのがお好きな方はロックで飲んでみてください。ナッツの香りが広がりリラックスできます。しかし結構甘いので、甘いのがあまり得意ではない方は、あまりおすすめしません・・!
 

2.ミルク割りでフランジェリコを飲む

簡単にでき、且つ美味しい飲み方です。カルーアミルクのようなイメージで試してみてください。

材料

  • フランジェリコ:30ml
  • ミルク:60ml

 
作り方/レシピ

  1. ロックグラスに氷を入れてビルドする

シェーカーをお持ちの方は、シェークしてグラスに注ぐとふんわりしてまろやかに作ることができます!

3.ウイスキーに入れて飲む

ウイスキーに少し垂らしてみると、ウイスキーが違った味になります。少し甘みが出て深みも出るので興味がある方はぜひやってみてください!
 

4.ジンジャーエールで割って飲む

ジンジャーエールで割ると、比較的さっぱり飲むことができます。ナッツの香りも引き立ち、美味しく飲めます。

5.コーヒーや紅茶のアクセントに入れる

普段飲むコーヒーや紅茶にアクセントとしてフランジェリコを垂らしてみるのもまた違った味がして美味しく飲めます。
 
※アルコールなので、運転前は控えてください!

 

スポンサーリンク

終わりに

今回は、フランジェリコをご紹介しました。上記の飲み方以外でも普段飲む何かのアクセントとして加えたり、使い方は様々あるナッツ系リキュールです。
この機会にぜひお試しください!

 
フランジェリコの画像

タイトルとURLをコピーしました