【一人でも安心】初めてのバーでのマナー解説して行きます!

バッグバーの写真Tips
ひょーが

お酒に関する記事を執筆しています。高校卒業後バーテンダーの世界に入りカクテルコンペティションなどに積極的に活動→その後マーケティングなどを学び海外の広告代理店にて働く

ひょーがをフォローする

初めて一人でバーへ行く時、なにを注文すればいいのかとか、値段ってどのくらいなのか、マナーってある?バーテンダーとどう会話していいのか戸惑いますよね?
バーデビューの方へ向けて基本的なバーへ入店から帰るまで・オススメカクテルなどご紹介していきます。
また、20才を超えていたら特に年齢は気にしなくていいので、どんどんコンフォートゾーンを広げてバーデビューして行きましょう!
[adchord]

スポンサーリンク

注文の仕方

さあ店に入りました。
カウンター席へ案内してもらいます。
(二名以上だったら、テーブル席がベター。一人の時は基本カウンターへ座りましょう!)

席についたら、まずは注文ですね。
店によっては、メニューがないお店もあります。

■メニューがある場合
メニューから気になるお酒やカクテルを注文しましょう。
何だろうこのカクテル?って思ったら、バーテンダーに聞いてみましょう!
優しく教えてくれます。
※バーデビューということも伝えておくと、優しく対応してくれるでしょう!

■メニューがない場合
どんなお酒を飲みたいのか、バーテンダーに伝えるのがベストです。
例えば、
「ビール飲みたいですが、何ありますか?」
「バーに来るの初めてなのですが、何かオススメのカクテルありますか?」

※メニューを見て頼むのもいいですが、バーテンダーのオススメを聞いた方がその後の会話が盛り上がりやすいです!

スポンサーリンク

バーテンダーとの会話

さてさてお酒も作ってもらい、ひと段落したら、バーテンダーとの他愛ない会話を楽しみましょう。
彼らは、プロです。
今日の天気からディープな話題まで話してくれるでしょう。
しかし、下記に関する会話は避けて、マナーを守って行きましょう!

  • 政治
  • 野球
  • 宗教

これらは個人個人で違うので、例えば隣のお客さんと応援している球団が違ったら、
不愉快な気持ちになるので、タブーとされています。

スポンサーリンク

お会計の仕方

美味しいお酒とバーテンダーとの会話が終わったらお会計をお願いしましょう。
「チェックお願いします」と言えば、伝票を持ってきてくれます。

忙しいときだと、少し遅くなる場合ありますが気長に待ちましょう!
あと少しで終電がなくなる!っていうときは、その旨伝えれば優先的にお会計を進めてくれます。

お店によっては、出口までお見送りをしていただくこともありますが、
「また来ます」など加えればその後も通いやすくなるでしょう!

スポンサーリンク

席料って取られる?価格ってどれくらい?

まず席料(チャージ)ですが、基本的にかかるお店が多いです。
お店にもよりますが、

安くて:300円
相場 :500円〜700円
高くて:1000円

1000円かかるお店は銀座などに構えている高級店ですね。

お会計はこちらも店によりますが、チャージ込みで
3杯飲んで、3000円〜4000円くらいが相場かと思います。
[adchord]

スポンサーリンク

ご法度事項

  1. 電話は外で

    電話するときは、必ず外で行ってください。
    また、注文したカクテルをバーテンダーが作っているときは、一言、「ちょっと電話してきます」などかけるとなお良いです。

    というのも、バーテンダーは最高のお酒をベストな状態でご提供するので、
    カクテルが出来上がって、お客さんが目の前にいなかったら最悪作り直すこともあります。

    そういう手間も掛けさせないよう、席を外す際は、一言声を掛けてあげましょう

  2. 泥酔には注意

    美味しいお酒を飲んでいると、どんどん進み泥酔まで行くこともあるでしょう。

    酔うとさらに飲みたくもなりますが、セーブしなければ楽しかった夜が、苦い思い出に変わります。

    迷惑掛けないよう、ほろ酔いくらいが丁度いいのであと2杯飲んだら帰ろうというストップを設けましょう。

  3. 過剰な絡みは厳禁

    カウンターでお酒を飲んでいると、隣の人と仲良くなったりします。

    それはとてもいいことですが、相手が一人で静かに飲みたい人だっだりするときは、
    そっとしておきましょう。
    バーに来るお客様は、いろんな目的があります。

  4. 大きな声での会話

    お酒が入ると、声も大きくなってしまう場合もあります。これでは、マナーが守れてないですね。。

    先ほども書いたように、バーに来るお客様は、色々な目的があります。

    この店、うるさいからもう来ない!ってなられたらお店に迷惑がかかります。
    店にもよりますが、適切な大きさでの会話や盛り上がりを。

スポンサーリンク

おわりに

バーの入店から帰りまでの一連の流れを解説いたしました。

初めて一人でバーに行くときは、緊張するかと思いますが一番大切なのは、
「美味しいお酒を飲みながら、会話を楽しむ」
ことだと思います。普段の生活から非日常が味わえる素敵な空間です。

仕事で悩んでいる方や、普段の生活に飽きた方など、
この機会に、ぜひバーへ足を運んでくれたらと思います。よきバーライフを楽しんでください!
20才を超えていれば年齢制限などありません!この機会に一人バーデビューをしてお酒を愉しみましょう!
[adchord]

タイトルとURLをコピーしました