二日酔いで頭痛が辛い時は?!吐けなかった時の対処法、楽になるツボを解説!

乾杯の写真Tips
ひょーが

お酒に関する記事を執筆しています。高校卒業後バーテンダーの世界に入りカクテルコンペティションなどに積極的に活動→その後マーケティングなどを学び海外の広告代理店にて働く

ひょーがをフォローする

お酒を飲みすぎた次の日、頭痛がしたり、吐き気がしたりして二日酔い辛いですよね?

しかし我々人間、辛い二日酔いをしても忘れてまたお酒を飲みたくなるものです。。
今回は、その二日酔いを無くす方法を書いていきます!^^

以下、1つづつ実践して行きましょう!とてもとても簡単なことです!
[adchord]

スポンサーリンク

二日酔いになったら行うこと!

二日酔いに襲われた時の対処法です。
まずは、1〜4を実施してください!

  1. 無理やり吐く
  2. ポカリスエットで水分補給
  3. しじみのスープ・味噌汁を飲む
  4. じっとしている

まずは吐くことで、一気に楽になります。
吐けない場合が一番難しいと思いますが、無理やり体内の毒を出すことで60%くらい二日酔いの対処が完了します。
吐けないときは、口に無理やり指を詰め込んで胃にあるものを吐き出しましょう。(オエってなると思います。)
また、食欲なくてもおにぎりなど食べると逆に吐き気を催します。おすすめです。

次に、必ず水分補給をしましょう!

※お酒を飲んだ次の日は水分不足なので、必ず飲んでください。
※プロの飲み師は、冷蔵庫に「お酒」と「ポカリ」は必ず常備しています。

水分補給もとても大事になります。吐いたり下痢したりすると体が脱水症状になるで水分補給は必須です。
経口補水液がベストですが、なければスポーツ飲料・水を飲むようにしてください!
(最近ファミマに経口補水液が常備されていますね。)

※経口補水液とは、食塩とブドウ糖を混合して、適切な濃度で水に溶かしたものである。真水を飲用するよりも、これを飲用した方が小腸において水分の吸収が円滑に行われるため、主に下痢・嘔吐・発熱・発汗による脱水症状の治療に用いられる。なお、水に溶かす前の状態のものを経口補水塩と言う。

そして落ち着いたら、しじみのスープもしくは、しじみの味噌汁を飲みます。

しじみに含まれているオルニチンが二日酔いの頭痛を抑えてくれます!
しじみ以外でも、ブナシメジ・ブナピーなどもたくさんのオルニチンが含まれています。
辛い頭痛を抑えてくれるので、きのこ類は感謝していただきましょう。。

※オルニチン は、アミノ酸の1種で、有害なアンモニアを尿素に変換する尿素回路を構成する物質の1つである。アルギニンの分解によって生成する。分子式は C₅H₁₂N₂O₂、IUPAC命名法では 2,5-ジアミノペンタン酸と表される。分子量は 132.16。2番炭素がキラル中心であるため、1対の鏡像異性体を持つ。

きのこ類を積極的に摂取するようにしましょう。

そのあとはじっと、じっと静かに寝ていましょう。。。
寝るといっても、頭痛くて、ねれないよーって方は・・・・

頭痛が収まらない時はどうすればいい?

まずは上記を行ってください。特に水分補給は大切です!

それでも収まらなかったら、頭痛薬・痛み止めの薬を買って飲みましょう。eveやロキソニンですね!
また、二日酔いを抑えるツボは手首上の中央にあるので優しく押してみてください!^^

また今回のことを反省して、次回飲み会で失敗しないようにお酒を飲む前の事前予防も書いておきます!

  1. 飲みすぎないように注意する!(難しい)
  2. ウコンの力などを飲む前に飲む
  3. お酒を飲みながら、水も同時に飲む癖をつける

飲みすぎないように注意するのは、酔うとペースや量などコントロールすることは難しいですが自分のペースで飲むようにしましょう!

そしてウコンの力(ヘパリーゼ)は必須ですね。
コンビニに必ず置いてあるので、値段高いなあと思わず飲む前に飲んでくださいね!
ウコン、不味くて苦手だなぁと思った人はウコンカシス味があるので、カシス味を飲みましょう!

あと、お酒を飲んでいる時は水も飲むように癖をつけていってださい。。

チェイサー(お水)はお酒を飲む上で、二日酔いを軽減・頭痛を無くす為には本当に本当に大事です。チェイサーについては、以下ご覧ください!

スポンサーリンク

そもそもなぜ二日酔いが起こるのか?

アルコールによる「アセドアルデヒド」という物質が十分に肝臓で分解できずに起こる症状です。

簡単にいうと、アルコールを摂取しすぎると、肝臓がアルコールの分解に追いつかず、
アセドアルデヒドという毒が体に残って頭痛が起きたり、気持ち悪くなったりします。><

毒が体に残ってしまっている状態ですね。。

※アセトアルデヒド は、アルデヒドの一種。IUPAC命名法では エタナール ともいい、他に酢酸アルデヒド、エチルアルデヒドなどの別名がある。自然界では植物の正常な代謝過程で産生され、特に果実などに多く含まれている。また人体ではエタノールの酸化によって生成されて発がん性を持ち、一般に二日酔いの原因と見なされている。

休肝日は設けたほうがいいし、空きっ腹にお酒は厳禁だし、寝る前にはお水を飲んでから寝ましょ!
また、アルカリ値が高い水の方が二日酔いには合います。

飲みすぎたら二日酔いは起きないし、健康なまま朝を迎えられますね。

[adchord]

スポンサーリンク

酔い具合を英語でいうと・・?

・sober:シラフ
・tipsy:ほろ酔い
・drunk:酔っぱらい
・wasted:泥酔

だそうです。海外に行った際にぜひお使いください。ティプシーくらいが可愛いものです。

ちなみのちなみにシラフを日本語で書くと「白面」だそうです。
英語かと思っていた〜!!!!!!!

スポンサーリンク

おわりに記憶が無い時はどうすればいい?

「お酒は呑んでも呑まれるな。」昔からの、助言です。

次の日を気持ちよく過ごすためには、適度なお酒がちょうど良いですね。
お酒をコントロールするか、お酒にコントロールされるかでは、だいぶ愉しみ方が違います。

お酒と付き合うためにも、適度に飲むということが大切です!
飲みすぎには注意してください。上記実践して辛い二日酔いから解放してくださいね!^^

また、二日酔い・頭痛と並行して記憶が無い方は以下も合わせて読んでみて下さい!(状況お察しします。。)

記憶が無いってこと多々ありますよね・・?
対処法と、記憶がなくなる理由を解説しております!

[adchord]

タイトルとURLをコピーしました