カクテルの作り方!元バーテンダーがカクテルの作り方や必要な道具5つを解説!

女性バーテンダーの画像Cocktails
ひょーが

お酒に関する記事を執筆しています。高校卒業後バーテンダーの世界に入りカクテルコンペティションなどに積極的に活動→その後マーケティングなどを学び海外の広告代理店にて働く

ひょーがをフォローする

こんにちは!

お家でカクテル作りたいけど、材料って?何を用意すればいいかなど、疑問がいっぱいあると思います!

今回は、初心者でもカクテルを作れるように、手順をして行きます!

スポンサーリンク

元バーテンダーがカクテルの作り方を教えます

結論、道具と手順さえ身につければ初心者でもカクテルは作れます!^^

お家で気軽にカクテルを作りたい方、バーテンダーになりたい方に向けて書いています!

私のざっくりな経歴は、以下を見ていただくと!

では、カクテルの作り方を伝授して行きますー!

スポンサーリンク

カクテルの種類

まずは、カクテルの種類から紹介します!

カクテルには大きく分けて、「ロングカクテル」と「ショートカクテル」があります。

ロングカクテル

長い時間をかけて飲むカクテル

有名なカクテルでは、

  • スプモーニ
  • モヒート
  • シンガポールスリング

など

ソーダや果実で割ったカクテルが多く、アルコール度数も基本的に低いです!
基本はビルドして作ります!

ショートカクテル

短い時間で飲むカクテル
有名なカクテルでは、

  • マティーニ
  • ホワイトレディ
  • マンハッタン

など

お酒同士を混ぜたり、割ものが無かったりでアルコール度数は高めです。
シェーカーでシャカシャカしたり、ミキシンググラスでマゼマゼしたりします( ・∇・)

ロングカクテル・ショートカクテルの詳細は以下の記事に記載しているのでこちらをご覧ください!

スポンサーリンク

カクテルに必要な道具5つ

必要なバーツールはいくつかあります!

順番に紹介して行きます!

シェーカー

カクテルシェーカーの画像
用途:ショートドリンクを作る時

よくバーテンダーがシャカシャカしている道具です!
このシェーカーに材料と氷を入れてシェークし、カクテルを作ります。

ミキシンググラス

ミキシンググラスの画像
用途:ショートドリンクを作る時

こちらもショートドリンクを作る時に使用する道具なのですが、こちらは少し大きいグラスです!
この中に氷を入れて、材料を入れて、バースプーンで上手に混ぜてカクテルを作ります。

バースプーン

バースプーンの画像
用途:ステアする時・ビルドする時

ステアとは、ミキシンググラスでお酒を混ぜる時に使う技法です。
ミキシンググラスに氷と材料を入れ、バースプーンをスピーディに回転させて作ります。
混ぜすぎると、水っぽくなったりします。

ビルドとは、こちらも”混ぜる”という意味なのですが、ミキシンググラスを使わずグラスに直接お酒を混ぜる時に使用します。
主にロングカクテルを作る時に使う技法です。

ストレーナー

ストレーナーの画像
用途:ミキシンググラスから、カクテルグラスへお酒を注ぐ時

こちらは、ミキシンググラスとセットで覚えてもらえればと思います!

メジャーカップ

メジャーカップの画像
用途:分量を計るとき

メジャーカップとは、お酒の分量を計る場合に使います。

スポンサーリンク

4つの材料で作れるカクテル

上記を踏まえて、2つのお酒と2つのジュースがあれば作れるカクテルをご紹介します!

材料

  • ジン
  • ドライ・ベルモット
  • フレッシュライム(ライムジュースでも可)
  • オレンジジュース
副材料

  • 砂糖
  • 氷(製氷機でも可)
バーツール

  • シェーカー
  • ミキシンググラス
  • バースプーン
  • メジャーカップ
  • カクテルグラス

オレンジブロッサム

難易度:★★★☆☆
アルコール度数:★★★☆☆
スタイル:ショートカクテル
技法:シェーク

材料
ジン:45ml
オレンジジュース:15ml

シェークし、カクテルグラスに注ぐ

ギムレット

難易度:★★★★☆
アルコール度数:★★★★☆
スタイル:ショートカクテル
技法:シェーク

材料
ジン:45ml
ライム:15ml
砂糖:適量

シェークし、カクテルグラスに注ぐ

ジンライム

難易度:★☆☆☆☆
アルコール:★★★☆☆
スタイル:ショートカクテル
技法:ビルド

材料
ジン:45ml

ロックグラスに氷を入れ、ジンを注ぎカットライムを絞る

ブロングスドライ

難易度:★★★★☆
アルコール度数:★★★★☆
スタイル:ショートカクテル
技法:シェーク

材料
ジン:30ml
ドライベルモット:20ml
オレンジジュース:10ml

シェークし、カクテルグラスに注ぐ

マティーニ

難易度:★★★★★
アルコール度数:★★★★☆
スタイル:ショートカクテル
技法:ステア

材料
ドライジン:45ml
ドライベルモット:15ml

ステアし、カクテルグラスへ注ぐ
※お好みでオリーブを添える・レモンピールを振りかける

スポンサーリンク

終わりに

今回、カクテルの作り方・バーツールなどをご紹介させていただきました!
道具とレシピと材料さえあれば、簡単にできるので、お家カクテル楽しんでください!
初めは、シェークが硬くなったり、水っぽくなったりしても、練習すれば美味しいカクテルが出来上がるはずです!

どんどんオリジナルカクテルなどを作って楽しんで行きましょー!^^

バーテンダーの仕事に興味がある方は、以下の記事も見て見てください!

タイトルとURLをコピーしました