【レビュー】ビールとりんごジュースを合わすと美味しい?味や作り方など元バーテンダーがご紹介!

beer
ひょーが

お酒に関する記事を執筆しています。高校卒業後バーテンダーの世界に入りカクテルコンペティションなどに積極的に活動→その後マーケティングなどを学び海外の広告代理店にて働く

ひょーがをフォローする

こんにちは、元バーテンダーのひょーがです!


今回は、ビールとりんごジュースを合わせたカクテルをご紹介していきます。

  • ビールとりんごジュースが合うのか知りたい
  • ビールをフルーティに飲んでみたい
  • ビールの味変をしてみたい


など、該当する方はぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビールりんごジュースの作り方

りんごの画像

まず作り方からご紹介していきます!

材料
  • ビール:1/2
  • りんごジュース:1/2

作り方

  • ビールグラスにりんごジュースを注ぐ
  • ビールを注ぎ、完成!

ビールとりんごジュースを入れるだけなので簡単に作れますね!

使用するビールは何が良い?

使用するビールは、基本的になんでもOKです!

サッパリ飲みたい方は「ラガー」、濃厚に飲みたい方は「エール」など、調整していければと思います。

ここで一度、ラガーとエールについておさらいしていきましょう!

ラガーとエールって何が違うのか?

ラガービールとエールビールの大きな違いは発酵にあります。

 発酵発酵期間
ラガー下面発酵低温 7日〜10日すっきりのど越し
エール上面発酵常温 3日〜 4日深い味わい
  • 下面発酵:ラガー酵母を使用し、発酵の段階で下に沈むことから下面発酵と呼ばれる
  • 上面発酵:エール酵母を使用し、発酵の段階で上に浮上することから上面発酵と呼ばれる

ラガーとエールとは、「ビール酵母」の違いなのです!

日本に多く流通しているビールは「ラガービール」。

  • サントリー プレミアム・モルツ
  • アサヒ スーパードライ
  • キリン ラガービール

などが昔からある銘柄が有名ですね!

 

逆に、エールでは・・・

  • よなよなエール
  • ヒューガルデン ホワイト
  • 水曜日のネコ

など、個性的な銘柄が有名ですね!

 

ビールの銘柄により、味も変わってくるのでぜひ色々試してみてください!

スポンサーリンク

ビールりんごジュースの味などレビュー

ビールりんごジュースの画像

口に含むと、りんごのフルーティな甘さとビールの苦味が絶妙にマッチして、これはかなり美味しいです。。。


ビールとジュース合わせるシリーズでは今まで「オレンジジュース×ビール」「グレープフルーツ×ビール」とやってきましたが、りんごジュースを確実に一番おすすめしたいですね・・・!

そこで、なぜりんごジュースとビールが群を抜いて合うのかを考えてみました!

りんごジュースとビールを合わすとなぜ美味しいのか?

ビールりんごジュースを一口飲んでフラッシュバックしたお酒が「シードル」。


シードルとはりんごから作られる「スパークリングワイン」のことで主にヨーロッパ地方にて生産されています。


シードルはサッパリとりんごのフルーティな味が特徴で、その味がビールりんごジュースと似ていることから美味しいと感じたのだと思います。


さらにりんごには「カルヴァドス」というりんごを原料にした蒸留酒も存在しているので、りんごとお酒はとても密接にあることも、ビールとマッチする要因とも考えられますね!

スポンサーリンク

終わりに

いかがでしたでしょうか?


正直、ここまでりんごジュースとビールがマッチするとは想像できませんでした・・・!


私が今年一番おすすめのカクテルは、このビールりんごジュースです。


ビールの良さも残してりんごジュースのフルーティな感じも味わえる。。


まじで、いつかブームが来ると思うくらいおすすめです!!!!!!!!(超一押し!!!)

タイトルとURLをコピーしました