運営者情報

こんにちは、ひょーがです。
 
このページをご覧いただき、ありがとうございます。ここでは、執筆者の私について紹介させていただきます。
 
と、その前に、当サイト運営理由について軽くご紹介させてください。
 
 
運営理由は主に2つあり、
 

  • バーやカクテルをもっと人に伝えたい
  • バー業界に返礼したい

 
といった、思いから運営しています。
 

バーやカクテルをもっと人に伝えたい

近年若者のお酒離れというのが問題視されています。
 
しかしながら、私はただお酒と関わるきっかけがないだけかと思います。
 
 
少し前の時代では、上司が飲み会に部下を誘い、二次会でバーへ行き若者がバーの雰囲気を感じれた。そこから、ちょっと背伸びしてバーへ行ってみようかな。という流れが少なからずあったはずです。

それから、時代の流れと共に、現在では部下は上司の誘いを断る風潮があります。これは仕方ないことだとも感じれるし、時代の変化には逆らえません。
 
 
が、しかし、そこで若者がバーへ行くきっかけを途絶えてしまうのは、とても残念に思います。
 
 
バーは人と人が繋がる場所であり、美味しいお酒を嗜む場でもあります。美味しいお酒を通して人と繋がるという空間を多くの人に届けたく、SNSなどにも注力し運営しております。
 
 
このサイトやSNSをみて少しでもカクテルやバーに興味を持ち、カクテルをご自身で作ってみたり、バーに足を運んでいただけたら、当サイトを運営する意義も少しはあったのかと思います。
 
 

バー業界に返礼したい

2つめの理由は、とても個人的で感情的なのですが、バー業界に少しでも返礼・貢献したいと思っております。
 
 
私が4年間バーテンダーとして働けたのは、支えてくださる先輩方や、一緒に切磋琢磨した仲間がいたからこそです。
 
 
そのバー業界に少しでも貢献したい、バーの灯火を消さないように、インターネットを駆使しカクテルやバーの良さを広めれたらな、と、いう思いで、誠に僭越ながら日々運営させていただいています。

 
 
 
 

つらつらと書き綴りましたが、運営理由は以上になります。お次に私について紹介させていただきます。

スポンサーリンク

運営者情報

私は今まで何を行っていたかというと、
 

高校卒業

バーテンダー

Webデザイナー/マーケティング

広告代理店

 

といった形で、バーテンダーからIT業界へ転職しました。

 

バーテンダー時代

高校を卒業してから、約5年間ほどバーテンダーのお仕事をしていました。
 
なぜバーテンダーになったかは、高校生の頃ハードロックカフェで初めてバーテンダーを見て純粋にやってみたい・・と思ったからです!
 
それから、地元・都内・横浜と転々しつつ、当時は何か結果を残していきたいと思いカクテルコンペティションにも積極的に出場していました。
 
こちらがその時の映像です↓

#15.兵賀未来 '14第26回関東ジュニア・バーテンダー・カクテル・コンペティション

 

コンペティションでは、特別賞も頂いたりしていました。
第27回 ジュニア・カクテル・コンペティション関東統括本部大会 結果報告

 

スポンサーリンク

バーテンダーを辞めてから

バーテンダーを辞めてから、空虚の日々が1ヵ月ほど続きました。
 
ただ、働かなければ家賃払えないし貯金で食いつなぐのも限界があるしお酒に逃げる毎日でしたが、バーが人生を変えてくれました。
 
ある日、近所の行きつけのバーの店主に、職業訓練校行けば?と言われそこでWebデザインを学びました。
 
また、バーで知り合った建築関係の社長さんに、建築関係の仕事もやらせていただき、空いていた時間が徐々に埋まってきました。
 
 
こういった出会いがあるというのもバーの良さだと、心の底から実感します。
 
 

スポンサーリンク

その後

そのあとは、Web関連の仕事をしつつマーケティングを学び、海外に拠点がある広告代理店に就職しました。
 
当サイト「SpeySide」はその時に構想を思いつき、形にしました。
 
 
私の思いが伝わり、カクテルやバーを通して皆様の生活が少しでも有意義になれば、とても嬉しく思います!
 
 
最後まで、ありがとうございました。今後とも、よろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました